Top ++ ベスト寝袋

オフィスや旅行用のスリーピングバッグは非常に便利なアイテムであり、非常に実用的な利点のために多くの人々によって使用されている。良いスリーピングバッグは、オフィスでの昼寝に役立ちます。ピクニックが好きな人には、これは欠かせないアイテムである。

しかし、需要の高まりにより、今日では多くのブランドが市場に出回っている。そのため、ニーズに合った、安価でありながら、ニーズに合ったスリーピングバッグを選択してください。それでも品質を確保することは容易ではない。

内容

I.バッグを購入する際の注意事項

II 年の個別寝袋ベストモデル

  1. NaturehikePAD300個別寝袋
  2. NaturehikeD280個別寝袋
  3. ML150 個別寝袋
  4. Caskil350個別寝袋
  5. NaturehikeU250個別寝袋
  6. NaturehikePAD300S個別寝袋
  7. UL1200高品質個別寝袋.

Iバッグを購入する際の注意事項

       最適なスリーピングバッグを簡単に選択するのに役立つメモを次に示する。

  1. デザイン:私たちが共有しているように、寝袋は通常、長方形またはカプセルの形でデザインされている。それらのコーティングは、さまざまな色や装飾パターンにすることが出来る。子供、特に小学生用の寝袋には、漫画のキャラクターや非常に面白い動物の写真がよくある。オフィスや旅行、旅行などの大人向けのスリーピングバッグはシンプルで、モチーフが少なくなっている。デザインはスリーピングバッグの品質に影響を与えませんので、お好みに合わせてお選びください。
  2. 耐水性:スリーピングバッグを使用すると、その外殻が床、さらには地面に直接接触することがよくある。したがって、防水性はスリーピングバッグで非常に重要な役割を果たする。ポリエステル生地または耐水性のある素材で作られた製品を選択する必要がある。
  3. サイズについて:寝袋の幅と長さを考慮する必要がある2つのサイズがある。あなたにぴったりのサイズを選ぶことによってのみ、あなたは快適に眠ることが出来る。私たちの経験では、身長より約10cm長く、肩幅より約5cm広いバッグを選択する必要がある。さらに、バッグを使用する人の数にも注意を払う必要がある。ユーザーの場合は、シングルスリーピングバッグを選択する必要がある。2人はダブルスリーピングバッグを選択する必要がある…
  4. 耐熱性しきい値:各スリーピングバッグには独自の耐熱性しきい値がある。たとえば、スリーピングバッグの温度しきい値は-5°Cです。つまり、-5°Cの最低温度条件で使用出来る。温度が低い場合は、このスリーピングバッグを使用出来る。あなたをうまく保護することはできません。購入する前に、スリーピングバッグを使用するエリアの平均温度を決定し、適切な耐熱しきい値を備えた製品を選択する必要がある。

素材に合わせてスリーピングバッグをお選びください

素材もバッグ選びに欠かせない基準のひとつです。スリーピングバッグは通常、次のようなさまざまな素材で作られている。

  • 外層この層は、防水性の有無にかかわらず、ポリエステ生地で作られている。推奨温度に応じて、生地の厚さが異なる。
  • 裏地の素材:綿、羽毛、または綿のポリエステ…は、メーカーがバッグの製造によく使用する素材です。しかし、最も人気のあるのは依然としてポリエストです。この綿は耐久性があり、お手入れがとても簡単です。特に羽毛の場合は滑らかになるが、コストが非常に高くなる。
  • 裏地:実際、バッグを購入する顧客は、スタイルと色に興味を持っていることがよくあるが、この重要なレイヤーを忘れている。裏地は人体に直接触れる生地です。したがって、快適で吸収性のあるバッグを選択する必要がある。また、綿の層のあるバッグを選択しないでください。この生地は汗を排出するだけでなく、不快なざわめき音を発する。

II 年の個別寝袋ベストモデル

  1. NaturehikePAD300個別寝袋

Naturehike PAD300パーソナルスリーピングバッグは、今日最も人気のあるスリーピングバッグの1つです。非常に大きなサイズ(2.3mx 1m)のバッグは、最も広々とした快適なスペースを使用出来る。Naturehike PAD300パーソナルスリーピングバッグも、柔らかく安全で優しい合成綿素材で構成されている。防水と組み合わせることで、スリーピングバッグをドライに保つ。

この優れた機能のおかげで、スリーピングバッグをあらゆる観光地に持ち込むことが出来る。

 

  1. back to menu ↑

    NaturehikeD280個別寝袋

これは2.2mx0.75mの個人用スリーピングバッグのラインで、わずか約1.6kgとかなり軽量なので、長い旅行のたびに持ち運ぶのに非常に便利である。 

フェザースリーピングバッグD280

D280パーソナルスリーピングバッグは、体を暖かく保つことができる羽毛素材で作られている。体に触れる生地は柔らかく温かみのあるフェルト生地で、外層はかなり厚く、耐水性に優れている。  

さらに、Naturehike D280スリーピングバッグには、パーソナルスリーピングバッグを非常に便利なダブルスリーピングバッグにペアリングする機能もある。あなたが本物のバックパッカーまたは旅行愛好家であるならば、これはあなたにとって素晴らしい選択である。       

  1. back to menu ↑

    ML150個別寝袋

ML150スリーピングバッグはわずか33cmx18.5cmのコンパクトサイズです。膨らませると、バッグの幅は約220cm x 8cmとかなり大きくなり、人が快適に眠れるようになる。 

パーソナルスリーピングバッグの腸は合成綿でできており、帽子の綿は非常に厚いので、睡眠中に頭を最もよく保護するのに役立ちます。バッグケースも非常に防水性がある。 

パーソナルスリーピングバッグML150のもう1つのプラスポイントは、0〜5℃の温度に耐えることができることです。これは、わが国の北部地域を旅行または旅行するときに使用するのに適している。 

  1. back to menu ↑

    Caskil350個別寝袋

これは、0〜15℃の熱に耐えることができる個人用スリーピングバッグのラインです(0℃未満では、このスリーピングバッグは効果がない)。Caskil 350は、防水ポリマー素材で作られている。中央には暖かい綿の層があり、下部には柔らかく安全な綿の層がある。このスリーピングバッグを使用すると、快適で暖かい睡眠がもたらされる。 

 

  1. back to menu ↑

    NaturehikeU250個別寝袋

Naturehike U250は、冬(興味があるかもしれません:TOPですが最も暑い冬のスリーピングバッグモデル2020)または寒い気候で最も使用される個人用スリーピングバッグのラインです。綿、合成綿、防水生地などの超耐久性と温かみのある素材のおかげで、このスリーピングバッグはあなたの体を可能な限り保護することが出来る。それ以来、パーソナルスリーピングバッグは、旅行中に雨、昆虫、蚊などの不要なトラブルを回避するのに役立つ。     

パーソナルスリーピングバッグの優れた機能を備えたNaturehikeU250は、ここで冒険家や旅行愛好家にとって最良の選択肢の1つと見なされている。 

高品質の綿繊維素材

  1. back to menu ↑

    NaturehikePAD300S個別寝袋

このパーソナルスリーピングバッグ製品は、基本的に「兄弟」PAD300と大差ない。最大の違いは、PAD300Sスリーピングバッグのサイズで、幅が少し小さくなっている(2.3mx0.9m)。しかし、このサイズは個人のトラベルバッグではまだかなり広いと言われている。 

小さいサイズで設計されているため、NaturehikePAD300Sパーソナルスリーピングバッグは通常よりも安い価格になる。そのため、この製品ラインを愛する消費者は選択を検討出来る。 

 

back to menu ↑

7.UL1200高品質個別寝袋

あなたが高品質の個人用スリーピングバッグを探しているなら、これはあなたにとって素晴らしい選択です。UL1200ハイエンドスリーピングバッグは、インテリジェントなカプセル形状のデザインとプレミアムフェザー素材を組み合わせることで、最大-15℃までの熱に耐え、ユーザーにより良い、より深い睡眠を提供する。 

かなり高価な高級パーソナルスリーピングバッグですが、その見返りとして、バッグの品質は「欠かせない」ものです。特に、寒冷地では体を暖かく保つ能力が非常に優れていると同時に、「周囲の環境の影響による寒さ、発熱、咳…」などの一般的な病気を回避するのに役立つ。

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply